頬のたるみ改善

顎のラインがぼんやりしている、またほうれい線が濃くなってきたと感じたら、頬のたるみが出ているかもしれません。頬がたるんでしまうと、脂肪や皮膚が下へと下がってしまう為、フェイスラインがぼやけてしまったり、ほうれい線がくっきりと出てしまいます。実際の年齢より老けて見られる頬のたるみは、フェザーリフトという美容整形で改善する事が可能です。フェザーリフトは細い針で糸を顔に埋め込み、脂肪や皮膚を上へと持ち上げ、たるみを改善する切らないリフトアップ術です。施術後は針を刺した部分が赤く残ってしまいますが、この跡も数日も経てば消えてしまいます。ほとんど腫れも無い事もあり、ダウンタイムが少ないリフトアップ術として、フェザーリフトは人気です。

フェザーリフトは頬のたるみを改善する効果が大きい、美容整形として人気を集めています。頬がたるんでしまう原因には、大きく分けて皮膚のたるみと脂肪のたるみとがあるのですが、フェザーリフトはこの2つのたるみに、対応している美容整形なのです。極細の針で糸を顔に埋め込み、上へと持ち上げる為、リフトアップ効果に大変優れています。また糸を埋め込む事で、その部分を修復しようとしコラーゲンやエラスチンの生成が高まるので、長くリフトアップ効果をキープできる点が、フェザーリフトの魅力です。ただ、美容整形全般に言える事ですが、ドクターの技術により仕上がりに差が出てしまう為、ドクター選びは慎重に行いましょう。技術の高いドクターであれば、失敗のリスクも低く綺麗に、頬のたるみを解消できるでしょう。